スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


トキ 産卵の可能性…佐渡で営巣のつがい1組 環境省(毎日新聞)

 環境省は29日、新潟県佐渡市で放鳥したトキ30羽(1羽は直後に保護)のうち、佐渡で営巣していた1組のつがいが産卵した可能性が高いと発表した。トキの自然界での産卵は1979年に佐渡で確認されて以来、国内では31年ぶり。有精卵であれば約1カ月でふ化するという。

【写真特集】トキ、放鳥から半年…7羽、たくましく越冬(09年3月)

 同省によると、このつがいは08年に1次放鳥された3歳の雄と、09年の2次放鳥の1歳の雌。28日朝から一日中、雄と雌が交代で巣に残り、座り込んでいる様子が確認されたという。同省の笹渕紘平自然保護官は「卵の有無は目視で確認できていないが、産卵した可能性が高いと考えられる」と話した。

 また、同省は、佐渡で新たに1組のつがいが営巣する様子が28日に確認されたと発表した。雄が雌の背中に乗って、くちばしを合わせるなどの求愛行動「擬交尾」も数回観察されているという。営巣が確認されたのは3組目。【畠山哲郎】

【関連ニュース】
【写真特集】毎日動物園・鳥類別館
トキ9羽死:夜襲に慌てて金網衝突? テンは一流ハンター
トキ:石川の動物園で産卵 佐渡から分散飼育
トキ:2組が巣を作る 08年の放鳥以来初 繁殖に期待

<岡田外相>財源確保が困難なら、マニフェストの修正を(毎日新聞)
横尾忠則さん、泉鏡花文学賞受賞後第2作 小説集「ポルト・リガトの館」刊行(産経新聞)
亀井氏が前田日明氏への出馬要請認める(スポーツ報知)
長官銃撃「教団内にうわさもなかった」…元オウム(読売新聞)
<傷害>男子高校生、バイクの男に腹刺される 静岡・焼津(毎日新聞)

敏いとう、国民新党の党歌作る…出馬会見(スポーツ報知)

 「星降る街角」などのヒット曲で知られるムード歌謡グループ「敏いとうとハッピー&ブルー」のリーダー・敏いとう氏(本名・伊藤敏、70)が25日、国民新党本部で会見を開き、今夏の参院選に比例代表候補として同党から出馬することを正式表明した。同党の“党歌”を作るプランも明らかにした。

 敏氏は、「クスリをやってるのをやっつけたい」と、芸能界を例にとり、薬物汚染の浄化を“公約”のひとつに掲げた。また、同党には党歌がまだないため、「作らせてもらってもいい。亀井先生のために作ります」。マヒナスターズなど親交があるグループに応援を頼む案もあり、歌謡ショーばりの選挙運動が繰り広げられそうだ。

 【関連記事】
敏いとう氏の参院選擁立を発表…国民新党
ムード歌謡 敏いとうとハッピー&ブルー 敏いとう を調べる

小沢氏、自身への批判に参った? 「人のせいにするな」と訓示 (産経新聞)
<拉致問題>被害者家族会が蓮池透さんの退会発表(毎日新聞)
高速逆走、半数は高齢者…引き返しやUターンも(読売新聞)
中国毒ギョーザ 発覚直後に在庫を投棄 天洋が証拠隠滅か(毎日新聞)
介護施設「利用者本位のサービス提供を」−日医委員会(医療介護CBニュース)

無罪判決後のブログ書き込み、名誉棄損を認定(読売新聞)

 女性患者にわいせつな行為をしたとして準強制わいせつ罪に問われ、無罪が確定した福岡市内の男性医師が、インターネット上のブログへの匿名の書き込みで名誉を傷つけられたとして、プロバイダー「ケイ・オプティコム」(大阪市)に発信者情報の開示を求めた訴訟の判決が25日、大阪地裁であった。

 河合裕行裁判長は「真実ではなく、公益性もない」として名誉棄損と認定し、同社に発信者情報の開示を命じた。

 判決によると、男性医師は昨年5月、福岡高裁で無罪を言い渡されたが、同じ日に、「調査会社の社員」と名乗る発信者が自身のブログに「(男性医師は)患者のカラダを触り、写真も撮った」などと書き込んだ。

 ケイ・オプティコム側は「ブログはすでに報道された内容だった」などとして開示に応じていなかったが、河合裁判長は「無罪判決後の書き込みで、医師の社会的評価を低下させた」と判断した。

 ケイ・オプティコムは「判決内容を精査し、対応を検討したい」としている。

前田日明氏、国民新党から出馬も…外国人参政権反対で一致(スポーツ報知)
岡田外相、ミャンマー軍事政権に遺憾表明(産経新聞)
<放火未遂>容疑で62歳母逮捕 「長女絞殺」と通報 大阪(毎日新聞)
広末涼子さん、幼稚園に行く途中で接触事故(産経新聞)
ンマーイ!宮下あきら、藤子A、アキコら秘蔵レシピ公開

ヒトへ侵入優先か、抗体防御か=新型インフルと季節性の違い解明−米チーム(時事通信)

 新型インフルエンザや1918年に大流行したスペインかぜを、同じタイプの季節性インフルエンザと比べると、ウイルスの表面にあってヒト細胞への侵入に使うスパイク状のたんぱく質「ヘマグルチニン」の頭部2カ所に大きな違いがあることが分かった。新型などには糖鎖の「カバー」がなく、侵入しやすさを優先しているのに対し、季節性ウイルスは少なくとも1カ所にカバーを付けることで、ヒトの免疫抗体に邪魔されないよう、防御していた。
 米国立衛生研究所(NIH)と疾病対策センター(CDC)の研究チームが26日までに、米医学誌サイエンス・トランスレーショナル・メディシン電子版に発表した。今後、このカバー部分を狙えば、ワクチンを効率良く開発できる可能性があるという。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
児童ポルノ担当を新設=検視、危機管理も体制強化
「新型インフル対策は成功」=政府諮問委員長が会見で総括
総額は6954億円=3月特別交付税を閣議報告

ひき逃げ容疑で会社員逮捕=路上に男性横たわり、死亡−警視庁(時事通信)
政府、米と地元に移設案を非公式打診へ(読売新聞)
<国交省>ブレーキ優先、義務化を検討(毎日新聞)
横田基地 初の民間機着陸 空中衝突防止会議の開催で(毎日新聞)
遼取材のカート暴走事故、カメラマン書類送検へ(読売新聞)

米兵の女「基地内で飲酒」=3人負傷の追突事故−沖縄県警(時事通信)

 沖縄県名護市で16日に軽自動車が追突され、家族3人が負傷した事件で、県警名護署は19日、追突したとみられる米軍車両を運転した米海軍3等兵曹の女(25)を18日に続き事情聴取した。県警によると、「基地内で飲酒した」と話しているという。
 県警によると、名護署員らが16日深夜、追突現場から約12キロ離れた金武町の路上で、放置された米軍車両を捜査。米軍憲兵隊員も現場に臨場した。
 この後、女が現場に現れたため、憲兵が呼び止めて聴取。憲兵は車両窃盗の容疑で女の身柄を確保し、追突事故にも関係している可能性があることを署員に告げたという。 

【関連ニュース】
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
重文窃盗、新たに2人逮捕=観音像80万円で売却
ヘラクレスオオカブトなど盗む=108匹、自称会社員逮捕
「事故起こし逃走した」=米兵聴取、追突認める
嘉手納管制、31日返還=日米両政府が正式合意

原爆資料館など視察=東ティモール大統領−広島(時事通信)
<訃報>菅谷孝子さん73歳=元清泉女子大副学長(毎日新聞)
小沢、与謝野両氏が会談!? 「連携の可能性」憶測呼ぶ(産経新聞)
日中韓首脳会談、5月末で調整=韓国・済州、対北など協議(時事通信)
<日本芸術院賞>洋画の山本文彦氏ら9人 09年度受賞(毎日新聞)

不正アクセス容疑 芸能人445人分のID“公開” 逮捕(毎日新聞)

 インターネット広告会社「サイバーエージェント」(東京都渋谷区)のサーバーに偶然入手したIDとパスワードを利用して侵入したとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは17日、大手芸能事務所「ホリプロ」元契約社員、岡田邦彦容疑者(30)=10日に懲戒解雇=を不正アクセス禁止法違反容疑で逮捕したと発表した。サ社が運営している芸能人4人のブログに手を加え、445人分のIDやパスワードを不特定多数が閲覧できるようにしていた。

【事件の第一報】アメブロ、芸能人のアカウント情報をまとめた社内文書が流出

 警視庁によると、岡田容疑者は飲食店の無線LAN(域内情報通信網)を通じ、サ社のサーバーに接続していた。通信履歴が残る自宅からの接続を避け、不特定多数が利用する無線LANを悪用したとみている。

 逮捕容疑は、09年12月31日午後7時ごろ、サ社が運営する人気サイト「アメーバ」で公式ブログを公開している音楽プロデューサーのつんくさんやタレントのジャガー横田さん、歌手の藤本美貴さんら芸能人4人のIDとパスワードを無断使用し、サ社のサーバーに計5回不正アクセスしたとしている。「重要なデータの流出を誰かに伝えたかった。大みそかでみんなが休んでいる時に働き、疲れてむしゃくしゃしていた」と容疑を認めているという。

 岡田容疑者は、4人のブログに、クリックするとアメーバに登録している芸能人445人のIDとパスワードなどの一覧表がダウンロードできる「お年玉袋」の画像を張り付けていた。

 一覧表は内部管理用だったが、サ社の社員が09年8月に仕事上のやり取りをするため岡田容疑者に送信したメールに誤って一覧表のファイルを添付していたという。

 一覧表を入手した岡田容疑者は品川区内にある中華料理チェーン店近くのベンチから同店の無線LANに接続して、サ社のサーバーに不正アクセスしていた。無線LANは来店客のサービスとして設置していたが、店外からも接続可能だった。

 ブログの改ざんは1月1日にサ社の社員が見つけて発覚。警視庁渋谷署に被害届を出していた。サ社はパスワードを変更し、その後の被害は確認されていないという。

 ホリプロ宣伝部は「非常に遺憾なこと。研修を通じて社員教育を徹底していきたい」とコメントした。【町田徳丈】

 【ことば】▽無線LAN▽ 有線ケーブルではなく、アクセスポイントからの電波を使用してインターネット回線に接続する。電波が届く範囲ならパソコンを移動させても接続し続けられる利便性の高さから飲食店やホテルなど公共の場のほか、最近では一般家庭にも普及している。施設から100メートル近く離れても使える場合もあり、不正アクセスに利用されたり、IDなどの個人情報を盗み見られる危険性が指摘されている。アクセスポイントへの接続をパスワードなどで制限したり、データを暗号化するなどの安全対策を講じる必要がある。

【関連ニュース】
【関連記事】ウインドウズ ライブ ホットメールのアカウント情報が流出
【関連記事】サイバー犯罪:9年連続で最多を更新 警察庁09年まとめ
【関連記事】個人情報:児童成績一覧表、ネット上に流出−−いわきの小学校 /福島
【関連記事】三重・松阪の入所者トイレ動画流出:女性介護士が撮影 ネット投稿は否定
【関連記事】近鉄百貨店:全従業員の個人情報紛失

総務相の資金パーティー「問題ない」(時事通信)
仙台の地下鉄駅で煙充満、乗客ら200人避難(読売新聞)
室内に血痕なし=切断遺体の女性会社員宅−福岡県警(時事通信)
海や山は大荒れ、警戒を=連休は低気圧接近−気象庁(時事通信)
「10年遅い」と仙谷氏が酷評=鳩山氏離党で閣僚発言(時事通信)

鳩山首相 COP15「成功に終わったとは言えない」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は17日、昨年12月の国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)での「コペンハーゲン合意」に関し「成功に終わったとは言えない。この悔しさをバネにメキシコでのCOP16は、法的な文書に高めていく必要がある」と述べた。今年末にメキシコ・カンクンで開かれる同会議で、京都議定書に代わる新議定書を定めるべきだと意欲を示した。日本国際問題研究所主催のシンポジウム「東アジア共同体の構築を目指して」でのあいさつで語った。首相は同共同体構想に関し「日米安保が軸」との認識も示した。【中島和哉】

【関連ニュース】
郵政改革:亀井担当相が具体策報告 首相、大筋で了承
鳩山首相:政治とカネ「率直に反省」
トキ:襲撃対応を急きょ追加指示 首相
鳩山首相:贈与税3470万円を納付
鳩山首相:B型肝炎訴訟で政府一体対応を指示

西武池袋線の入間市−西武秩父間、倒木撤去作業のため運休(産経新聞)
死亡の男を書類送検=自宅に放火、一家4人死亡−熊本県警(時事通信)
首相、年金記録回復促進法案に意欲 参院予算委が社会保障・雇用で集中審議(産経新聞)
糖尿病でアルツハイマー早期発症=悪循環で進行、仕組み解明−大阪大(時事通信)
<千葉大生殺害>竪山容疑者を強殺罪で追起訴(毎日新聞)

三菱自の虚偽報告事件で逆転有罪確定へ 最高裁が上告棄却決定 (産経新聞)

 三菱自動車製大型車のタイヤ脱落事故に絡み、リコールを避けようと国に虚偽報告をしたとして、道路運送車両法違反(虚偽報告)の罪に問われた、三菱ふそうトラック・バス(三菱自から分社)の元会長、宇佐美隆被告(69)ら3人の上告審で、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は、3被告側の上告を棄却する決定をした。1審の無罪判決を破棄し、いずれも罰金20万円とした2審の逆転有罪判決が確定する。決定は9日付。

 ほかの2人は三菱自の元常務、花輪亮男(69)、元執行役員、越川忠(67)の両被告。法人としての三菱自も同罪に問われていたが、上告せず、すでに罰金20万円の2審判決が確定している。

 宇佐美被告らは、横浜市で平成14年、脱落したタイヤの直撃を受けた母子3人が死傷した事故を契機に、国に求められた報告で虚偽の内容を伝えたとして起訴された。

【関連記事】
大型トレーラーからタイヤ脱落、民家塀に激突
タイヤ脱落で実刑確定 被告控訴取り下げ
15tダンプのタイヤ2本脱落、車に衝突し1人軽傷 埼玉の東北道
三菱自のモータースポーツ「ラリーアート」が業務縮小
三菱自動車、プジョーとの資本提携を見送り
20年後、日本はありますか?

小沢幹事長、鳩山邦夫氏との協同考えず(産経新聞)
在日朝鮮人、戦時徴用わずか245人(産経新聞)
密約、信頼損ない遺憾=沖縄知事(時事通信)
自公両党、31日の党首討論要請へ(産経新聞)
グループホームを一斉検査=7人死亡火災受け札幌市(時事通信)

8億円超脱税で弁護士ら起訴 東京地検特捜部(産経新聞)

 東京地検特捜部は15日、8億円超を脱税したとして、東京弁護士会所属の弁護士で不動産業、小谷平(68)=東京都千代田区=と、元妻で公認会計士の万里子(59)=同=の両容疑者を、所得税法違反の罪で起訴した。長男で会社役員の周(あまね)容疑者(36)ら2人については、関与が従属的だったとして、不起訴(起訴猶予)処分とした。

 起訴状などによると、小谷被告らは、個人の不動産取引を赤字会社が行ったように装い、取引で得た平成16、17年の所得計約22億7600万円を隠し、所得税約8億4400万円を脱税したとされる。

 隠した所得は、物件取得時の借入金の返済などに充てられていたという。

【関連記事】
眞鍋かをりの元所属事務所社長に有罪判決 3億円脱税で東京地裁
首相、脱税の次は過少申告!? 公邸改修費に偽装公表疑惑
進学塾「名進研」社長が所得9千万円隠し、脱税容疑で起訴へ
19億円脱税容疑で公認会計士を起訴 GWG脱税事件
舟木一夫後援会社長、4900万円脱税

<警視庁>異例の捜査1課長を解任 女性トラブルで(毎日新聞)
朝鮮学校の扱い「決めてない」=高校無償化−鳩山首相(時事通信)
<自殺>硫化水素で女性 5世帯一時避難 松戸のマンション(毎日新聞)
「フワリ」感触、沈む地面…大阪城公園の陥没穴、目撃者が証言(産経新聞)
【健康】ヨウ素 取りすぎ注意 「食事摂取基準」来月改定(産経新聞)

<教員免許>失効知らず講師採用 三重の県立高(毎日新聞)

 三重県の県立高校が09年、刑事事件で有罪判決を受け教員免許を失った30代の男を、失効の事実を知らないまま講師に採用していたことが分かった。男は採用先の女子生徒の体を触ったなどとして、強制わいせつなどの罪で津地裁に起訴され公判中。学校側には本人の自己申告以外、失効を知る手だてがなく、教育職員免許法が定める失効規定の実効性が問われそうだ。

 三重県教委は09年7月、男を停職の懲戒処分とし男は辞職した。

 ◇児童買春で有罪判決

 捜査関係者によると男は会社員だった08年3月、出会い系サイトで知り合った少女に売春相手を紹介したとして、児童買春禁止法違反の罪で執行猶予付きの有罪判決を受けた。

 教育職員免許法によると、教員免許保有者に禁固刑以上の有罪判決が確定すると、免許は効力を失う。教員は勤務地の都道府県教委に免許を返還し、教員でない者も居住地の教育委員会に返すよう義務付けられている。さらに地方公務員法では禁固刑以上の有罪の場合、執行猶予中は公立高校などの職員になれないと定めている。

 しかし元講師は有罪判決後も返還せず、執行猶予中であることも明かさないまま09年5月、講師の採用試験を受け、採用された。起訴状によると、この1カ月後の09年6月、女子生徒を殴ったり体を触ったとされる。

 県教委は「採用時に法律違反はないとの誓約書を書かせているが、あくまで自己申告。有罪判決を確認するのは難しい」と話す。

 文部科学省の初等中等教育局教職員課は「採用時の確認方法について国は指針をはっきりと示していない。限界があるのは確かだ」と、制度上の欠陥を認めている。【岡大介】

【関連ニュース】
準強姦未遂容疑:防衛大学生3人を逮捕 自衛隊・警務隊
わいせつ:筑波大院元教授に有罪判決 水戸地裁支部
強制わいせつ:NHK職員に有罪判決 電車内で女性触る
児童買春禁止法違反:元教諭実刑確定へ わいせつ写真撮影
強制わいせつ:容疑で塾経営者逮捕 「除霊」と称し 千葉

<4歳児衰弱死>市が対応協議中に死亡 埼玉・蕨(毎日新聞)
飛行機の魅力、元整備士のボランティアらが案内(読売新聞)
介護業界、厳しい春闘…待遇改善・賃上げ国頼み(読売新聞)
反対PT、招致応じず 自民都議「都合つくまで調整」(産経新聞)
<秋葉原無差別殺傷>「人生最悪の日」被害者、涙の訴え(毎日新聞)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
携帯ホームページ
ネットビジネス
債務整理・自己破産
債務整理無料相談
selected entries
archives
recent comment
  • 上賀茂神社もアライグマの被害に 専門家が調査へ(産経新聞)
    カナ (08/27)
  • 上賀茂神社もアライグマの被害に 専門家が調査へ(産経新聞)
    ぱんてい (05/05)
  • 上賀茂神社もアライグマの被害に 専門家が調査へ(産経新聞)
    リンデル (01/13)
  • 上賀茂神社もアライグマの被害に 専門家が調査へ(産経新聞)
    ガトリング白銀 (01/08)
  • 上賀茂神社もアライグマの被害に 専門家が調査へ(産経新聞)
    ソルバルウ (01/02)
  • 上賀茂神社もアライグマの被害に 専門家が調査へ(産経新聞)
    サキューン (12/28)
  • 上賀茂神社もアライグマの被害に 専門家が調査へ(産経新聞)
    リョータ (12/23)
  • 上賀茂神社もアライグマの被害に 専門家が調査へ(産経新聞)
    まろまゆ (12/19)
  • 上賀茂神社もアライグマの被害に 専門家が調査へ(産経新聞)
    モグモグ (12/16)
  • 上賀茂神社もアライグマの被害に 専門家が調査へ(産経新聞)
    夜沢課長 (12/06)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM