<< 米兵の女「基地内で飲酒」=3人負傷の追突事故−沖縄県警(時事通信) | main | 無罪判決後のブログ書き込み、名誉棄損を認定(読売新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ヒトへ侵入優先か、抗体防御か=新型インフルと季節性の違い解明−米チーム(時事通信)

 新型インフルエンザや1918年に大流行したスペインかぜを、同じタイプの季節性インフルエンザと比べると、ウイルスの表面にあってヒト細胞への侵入に使うスパイク状のたんぱく質「ヘマグルチニン」の頭部2カ所に大きな違いがあることが分かった。新型などには糖鎖の「カバー」がなく、侵入しやすさを優先しているのに対し、季節性ウイルスは少なくとも1カ所にカバーを付けることで、ヒトの免疫抗体に邪魔されないよう、防御していた。
 米国立衛生研究所(NIH)と疾病対策センター(CDC)の研究チームが26日までに、米医学誌サイエンス・トランスレーショナル・メディシン電子版に発表した。今後、このカバー部分を狙えば、ワクチンを効率良く開発できる可能性があるという。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
児童ポルノ担当を新設=検視、危機管理も体制強化
「新型インフル対策は成功」=政府諮問委員長が会見で総括
総額は6954億円=3月特別交付税を閣議報告

ひき逃げ容疑で会社員逮捕=路上に男性横たわり、死亡−警視庁(時事通信)
政府、米と地元に移設案を非公式打診へ(読売新聞)
<国交省>ブレーキ優先、義務化を検討(毎日新聞)
横田基地 初の民間機着陸 空中衝突防止会議の開催で(毎日新聞)
遼取材のカート暴走事故、カメラマン書類送検へ(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 01:20
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
携帯ホームページ
ネットビジネス
債務整理・自己破産
債務整理無料相談
selected entries
archives
recent comment
  • 上賀茂神社もアライグマの被害に 専門家が調査へ(産経新聞)
    カナ (08/27)
  • 上賀茂神社もアライグマの被害に 専門家が調査へ(産経新聞)
    ぱんてい (05/05)
  • 上賀茂神社もアライグマの被害に 専門家が調査へ(産経新聞)
    リンデル (01/13)
  • 上賀茂神社もアライグマの被害に 専門家が調査へ(産経新聞)
    ガトリング白銀 (01/08)
  • 上賀茂神社もアライグマの被害に 専門家が調査へ(産経新聞)
    ソルバルウ (01/02)
  • 上賀茂神社もアライグマの被害に 専門家が調査へ(産経新聞)
    サキューン (12/28)
  • 上賀茂神社もアライグマの被害に 専門家が調査へ(産経新聞)
    リョータ (12/23)
  • 上賀茂神社もアライグマの被害に 専門家が調査へ(産経新聞)
    まろまゆ (12/19)
  • 上賀茂神社もアライグマの被害に 専門家が調査へ(産経新聞)
    モグモグ (12/16)
  • 上賀茂神社もアライグマの被害に 専門家が調査へ(産経新聞)
    夜沢課長 (12/06)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM